リスブロ!

大阪、近鉄河内松原駅前にあるリスウゼミのブログ。代表尾崎が書いてます。

【新高3生】定例の英単語テスト。英単語覚えると勉強の質が変わる。マジで。その理由はコレ!

こんばんわ。リスウゼミ尾崎です。

 

明日4/6、新高3生全員対象の英単語テストがあります。(4/6欠席者する生徒がめちゃ少なく、無事終わりました。)

 

シス単*1 の1-600の中からランダムに出題。春期講習の頑張り具合がわかるし、5月の第1回全統マーク模試につながる大事な大事な大事な英単語テストです。

 

  

「まぁ入試に覚えれば文句ないでしょ?」つって英単語の暗記をめちゃくちゃ後回しにする子が稀にいるんですが、いや入試本番のために英単語を覚えてもらってるわけじゃないだ。知ってる単語の多い少ないで、自習の質が全然変わってくるからなんだ。

 

例えば、自習の際に500wordsの長文を読むとする。で、そのうち10%の英単語がわからない、つまり50個がわからないということとします。これらの英単語を電子辞書で調べるのに1分/個かかると仮定しましょう。

 

すると、どうなるか。「英単語を調べるという作業だけで50分も消費する」ことになる。*2

 

これがほんと無駄なんだ_(。⊿°」∠)_

 

逆に、単語を完璧に覚えていたらこの50分が丸々浮くことになる。他の勉強ができる。他人が1時間強かけてやってる長文の問題を20分で出来たりする。同じ時間勉強していても、単語をろくに覚えてない子の3倍近くのスピードで問題をこなすことができる。

 

劇的に勉強の質が上がる。

 

だから、英単語はできる限り早期に覚えてもらってるんだ。

 

2.私の経験

俺が受験生のとき、予備校の最初の授業が始まるまでに英単語は完璧にした。フリーターやってて中学高校の英語の内容もろくに覚えておらず、文法とか文構造とか全然わからなかったからできることと言えば英単語ぐらいしかなかったからなんだけど。

 

友だちにもらったターゲット1900。1日400語ずつ高速音読。毎日1時間ちょいくらい。だんだん早く読めるようになるんだけど。センターレベルの1500*3を4日で1周を何度も繰り返してた。

 

そしたら1ヶ月でほぼほぼ辞書を使わなくていいレベルになった。文法とかを予備校で教えてもらってわかってきてからは、長文の予習とかは他の子よりめちゃくちゃ早かった。だって辞書使わなくてすんだから。

 

 

この戦略が見事にハマったからこそ、フリーターから1年弱で国公立医学部に合格できたんだと思う。

 

3.「今はネットで調べればなんでも出てくるから暗記なんて必要ない」とか言ってるインフルエンサーがいますが...

まぁネットで調べればなんでも出てくるっていうのが嘘だからね。例えば、あなたに好きな子がいるとしよう。その子が自分のことをどう思ってるなんかなんていくらググっても出てこないでしょ?*4

 

ネットになんでも書いてるなんて嘘だ。
つかそもそも受験のときにネット使えないしね\(^o^)/

 

例えば、倫理政経を全然勉強したことない子にスマホ渡して「いくらネットで調べてもいいからこのセンター倫理政経の問題を全部解いて」って言ったとしよう。まぁほとんどの子は1時間では出来ないよ。1問2分弱で調べていかないとダメなんだから。正答を得るには時間足りなさすぎる。

 

また他の例を出すと、外科医が臓器や神経や骨の位置や手術の手順を覚えていないとしよう。これらはネットに書いてあったりする。ただ、ネットで調べながら手術する外科医に手術されたいか?そんな手術してたらめちゃくちゃ時間かかるから患者の負担は計り知れない。

 

知識の暗記ってのは時間短縮効果があるんだよ。暗記していることによって調べる時間がゼロになる。暗記によって単位時間あたりの勉強量が確実に上がる。量質転化で質もだんだん上がってくる。

 

英単語の暗記ってすげー地味だけど、すげー効果あるからまぁ騙されたと思ってやってみてよ。

 

 

 

んじゃ、またね\(^o^)/

 

 

脚注

*1:この本、よく出来てるねーってつくづく思う。他にもいいのあるけど

*2:実際もっとかかるだろうけど

*3:1600かも?

*4:出てきたら逆に怖い。泣く